30代ってもっと大人だと思ってた

英語、ダンス、エンタメ、健康な身体づくりに関するブログです。

激しく喜ぶyoutuberたちの動画でもらい泣き。ゲームってやっぱりスゴイ

2021年10月5日格闘ゲーム『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』で「キングダムハーツ」のソラが追加されました。僕はその知らせよりも、その情報を知ったゲーマーたちに感動してしまいました。

記事を書いているのは…

元劇団四季、テーマパークダンサー。アメリカの大学に留学経験あり。

※2分ほどで読み終わる記事です。

なぜゲーム実況を見るのか…

僕は小学校でゲームを卒業しました。でもゲーム自体は好きで「マザー2」「天外魔境zero」などに熱中していました。ただゲームに熱中してしまうとずーっとやってしまうのでゲームから遠ざかるようにしています。

とはいえ日本のゲームのクオリティは高いし、特にRPGのストーリーはすごくおもしろい。そんなときはゲーム実況です。実況者の人たちは上手いプレーでわかりやすく見せてくれます。

ゲームは壮大な小説のようで、そのストーリーを一緒に追っていくと感動を分かち合うことができます。

ソラが追加

任天堂から発売されている『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』は、ゲームの垣根を超えていろいろなキャラクターが登場します。マリオと、「ファイナルファンタジー」のクラウドが戦う、という絶対にあり得ない組み合わせが楽しみのひとつになっています。

そんな中「キングダムハーツ」のソラの追加は世界中のゲーマーから期待されていました。

「キングダムハーツ」はウォルト・ディズニー社とスクウェア社の協力で作られた作品でとても人気があります。僕も「キングダムハーツ」のゲーム実況を見たことがあります。ディズニーの世界観が反映されたゲームで感動作になっています。

ここで問題になるのがディズニーです。ディズニーは著作権にめちゃめちゃ厳しいことで有名です。「キングダムハーツ」にはたくさんのディズニーキャラクターが登場しますが、著作権の関係で最初の作品にミッキーは1シーンしか登場しません。

そんな権利関係にうるさいディズニー作品の「キングダムハーツ」からソラが参戦しました。

公式チャンネルで発表

今回ついに『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』で「キングダムハーツ」のソラが追加されました。キャラクターの追加は公式チャンネルで発表され、youtuberたちが配信で同時視聴しています。

実はキャラクター追加が今回で最後です。最後にモンスター級のキャラクターである「ソラ」が追加されゲーマーたちは阿鼻叫喚でした。

ソラ登場のPVもすごいワクワク感があるし、宇多田ヒカルさんの「光」のアレンジ曲が後ろで流れていて素敵です。日本語版だと「お待たせ」になっていますが、英語版だとソラのセリフが「Let's go!」になっています。日本の実況者はそのセリフに「待ったよ」と反応しています。

どうしてソラ登場がスゴイのかがわかる映像で、愛情の深さを感じます。純粋におめでとう、と思え幸せに共感してしまいます。

そして、海外勢の動画は激しさが増します。

これだけ泣かせることができる「ソラ」はスゴイです!

映像の美しさと、なぜ喜んでいるのかがパッと見てわかってしまう。思い入れの強い人の動画を見ると、思い入れがまったくないのに、泣けます…。

でも僕はやらないように自重します(笑)。どうもありがとうございました。