30代ってもっと大人だと思ってた

英語、ダンス、エンタメ、健康な身体づくりに関するブログです。

「World Ballet Day 2021」24時間世界中のバレエ団をつなぎリハーサルを中継

毎年10月に行われるワールド・バレエ・デイ。世界中のバレエ団が1時間ほどの中継をつなぎ各バレエ団のレッスン風景、リハーサルの様子、本番の舞台映像などを中継していきます。

中心となるバレエ団は「英国ロイヤル・バレエ団」「ボリショイ・バレエ団」「オーストラリア・バレエ団」です。

今年の映像を見てとてつもなく感動してしまいました。

記事を書いているのは…

元劇団四季、テーマパークダンサー。アメリカの大学に留学経験あり。

※2分ほどで読み終わる記事です。

コロナと2021年

去年も「ワールド・バレエ・デイ」は行われましたが、コロナ禍まっただ中のためとても静かなイベントでした。

それが今年はみんなマスクを外して、例年通りのような様子でそれだけで感動してしまいました。

僕は見るのがちょっとおくれてしまったのですが、今現在「英国ロイヤル・バレエ団」の中継が行われています。

金子ふみさん

ちょうどチャンネルを見たとき、金子ふみさんと、ウィリアム・ブレイスウェルのリハーサルの時間でした。演目は僕が大好きな「ロミオとジュリエット」。しかも僕が大大大好きな「バルコニーシーン」。

金子ふみさんは先日バレエ団のトップであるプリンシパルという階級に昇進したばかり。ウィリアム・ブレイスウェルは映画版「ロミオとジュリエット」で主役のロミオを演じ注目されています。

注目の2人によるリハーサルシーン、本当におススメです。(動画が始まってから1時間30分後あたりから)

こちらのライブ配信映像は削除されてしまうと思いますが、後日、各リハーサルの映像が切り離され、再アップされると思います。

リハーサルには2人のコーチがついています。元プリンシパルのレスリー・コリアと、こちらも元プリンシパルのエドワード・ワトソンです。この2人のつくり出すリハーサルの雰囲気がとにかく素敵です。

とくにエドワード・ワトソンはダンサーを引退したばかり。僕は踊っている姿をよく見ていたので、コーチになったことを知り嬉しかったです。エドワード・ワトソンは演技派のダンサーだったので、今後の活躍もすごく楽しみです。

バルコニーシーン

バルコニーシーンについて語りだすとキリがないので、詳しくはこちらをどうぞ。

ワールド・バレエ・デイ

スケジュールはこちらで発表されています。

残念ながらあともうちょっとで終わってしまいますが、どのバレエ団も基本的にはアーカイブ映像が残ると思います。

僕はバーレッスンなどの普段のレッスン風景を見られるのが大好きです。どのバレエでも日本人が活躍しています。今回紹介した英国ロイヤル・バレエ団でも日本人の皆さんが大活躍しています。

今年は51のバレエ団が参加しているので見ごたえもたっぷりです。

めちゃめちゃおススメです!